訪問者様へお願い

*訪問者様へお願い*
リンク・トラックバック・ピンバック大歓迎です。
ひとことお知らせくださいますと大喜びです。

2015/09/25

ロスバゲに対処しろ!!(1) - 人生初のロスト・バゲージ -

えー、約2週間前に帰国しました、Halです。
本当は旅の途中にも更新できればよかったんですけど、旅の楽しむのに忙しくてできませんでした(笑)

帰ってきてからは、時差ボケにやられてできませんでしたw

さて、旅の途中、なかなか面白い出来事に遭遇したので、それをのんびり綴っていきたいと思います。


7月後半、2週間ほどイタリアに行きました。
ミラノと南イタリアはプーリア州。

その往路から事件は起こります。

2015/05/31

ここがヘン、ロンドン (1)

あっという間に5月が終わってしまいました。
先月末から、仕事引継ぎのために英人のトレーニングをしているHalです。
もうね、タイヘン…自分の英語のできなさをこんなに悔やんだことはありません。

そんなことはさておき(愚痴なんて、話し出したらきりがありませんものね)
私がロンドンにきて「変なの~」と思ったこと、第一弾。


■建付けが悪い


2015/04/30

ロンドンで働くって、こういうこと。 (2)

4月のうちに2本目を書いてしまいましょう。
本当に私の経験からの考えなので、違う場合もありますが、悪しからず。
お叱りを受けそうだわ、今回はw

1本目はこちら→ロンドンで働くって、こういうこと。

■有給休暇がたくさんある

1年目でも20日もらえました。わお。日本で働いていた時の倍以上。
しかも、全部消化できます。繰り越しは出来ませんが。
周囲との調整は必要ですが、2週間は続けて取ることが可能でした。


2015/04/26

ロンドンで働くって、こういうこと。

毎度毎度、ご無沙汰しております、Halです。 (妙な書き出しですみません)

本当は、National Insurance Numberの取得の仕方を先に書こうと思ったのですが。
いろいろネタを書き出しているうちに、こっちの方がかなり溜まってきたので、こっちから消化します。

ロンドン(本当はちょっと郊外)の日系企業で、ガイジン(日本人じゃない人)と働くHalが考える、外国で働くということ。
…というよりは、ロンドンで働くということ、かな。
独断と偏見に満ち満ちた、独白をどうぞw




■色んな人種がいる

私のチームはいわゆる白人の英人だけでなく、インド系英人、イタリア人、パキスタン人、中米(黒人)系英人、中米とインドのミックスの英人などがいます。
(もちろん日本人ばかりの職場もあります。)

2015/01/31

Hal的英語学習 - 発音(?) -

1月中にもう1本更新したい!!
…はい、頑張ります。TEDも観終ったことだし(いまさらです、ハィ)


さて、聴き分けができたところで、発音がまたクセモノだったりします。
日本語にはない音が出てきますよね…


私は5歳から、発音、フォニックス(Phonics)を教えられてきました。
http://en.wikipedia.org/wiki/Phonics

そのうち単語の意味はわからなくても読み方は予測がつくようになります。ルールがいくつかあるので。




2015/01/12

Hal的英語学習 - リスニング -

遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます


おかげさまでたくさんの方にこのブログを見て頂けた2014年でした。

帰国まではもう少しマメに更新します、2015年は…



さて、最近なんだか、いろんな人の語学学習法を拝見したり
私自身や友人たちの英語についての悩みを考えることが多いんです。

私なりに勉強方法などをまとめてみようかな、と思います。
まとまらないと思うんですけど。わかりづらいと思うんですけど。

※私の場合の学習法で、すべての方に効果があるわけではありません
興味があったらやってみて、楽しく続けられそうだったら、続けてみてください


よく聞く通り、確かに、日本人は文法をわかっている人が多いと思います。
でも「話せない」という人も多い。

なぜなんでしょう…??

2014/12/20

私の英語力を晒そう

需要があるかわからないのですが、一度ご質問を頂いたので。
かなり遅くなってしまってごめんなさいですが、私の、いわゆる"バックグラウンド"です。



Halの英語学習的背景