訪問者様へお願い

*訪問者様へお願い*
リンク・トラックバック・ピンバック大歓迎です。
ひとことお知らせくださいますと大喜びです。

2013/12/31

3 hours to New Year 2014

3 hours to New Year 2014.
今年もあと3時間。

今年は私にとってとても変化の多い年でした。

それに初めてのことだらけ。

2013/12/27

Pampered X'mas : Gourmet food

友人たちのおかげで"クリぼっち"にならずにすみました、Halです。
(ところで「クリぼっち」ってnew wordなんだけども!!笑)

まだクリスマスの話題かよ!!と思う方もいらっしゃるでしょう。
日本では27日仕事納めのところが多く、もう完全にお正月ムードでしょうし。
でもあと少しだけお付き合いください。


多分人生で一番豪華だったクリスマスディナーをちらっとご紹介。



2013/12/25

Happy Holidays 2013 from London


ロンドンのクリスマス

Christmas in London

みなさんクリスマスいかがお過ごしですか??
って、もう日本は夜ですけど…

「本場のクリスマス」について聞かれたので、取り急ぎ。
(本場なのか全く怪しい)(サンタのいるフィンランドが本場って噂も!!)

11月あたま~中旬くらいから、街がクリスマス仕様になります。
ハロウィンが終わる直前くらいから、ショップはクリスマス商戦開始。

ロンドンのセンターはイルミネーションがきれいです。

Oxford street

エージェント選び:補足 エージェントって必要??

エージェントについて思うところが少しあるので、補足的な。

エージェント選びについて調べていると、現地でエージェントを探す、という手もあることがわかります。
私はロンドンに来てからそのようなエージェントを見ていないので詳しくはわかりませんが
確かに、現地エージェントも選択肢としてはいいと思います。

もちろん、全くエージェントを頼らず、自分ですべて手配することも可能です。

2013/12/23

エージェント選び ロンドン 留学・語学学校

前記事まで散々ビザの申請方法をご紹介してきましたが、
実は私が登録していたエージェントで申請の手伝いをしてくれたそうです(爆)

私は知らずに全部自分で手配しました。
ビザが取れて学校の申し込みをしたときにエージェントの方から

「ビザ取得のお手伝いをしてないようですけど、大丈夫ですか」 と連絡があり

「遅いわ!!もうビザコピーも貴社に送ったわい!!」 と正直思いました(笑)



YMSビザ申請準備(4) 資金証明:残高証明書(英文)

資金証明としては預金通帳や取引明細書(バンクステートメント)も有効なのですが
私は残高証明書(英文)を用意しました。一番手配しやすいから。

資金証明がなぜ必要なのか。

UKに定住するために渡航するのではなく、ビザの終了時には帰国できる資金があります、という証明です。(と私は思いました)
UKは現在移民に対して非常に敏感です。治安や失業率に非常に影響しますから。

2013年度は£1800相当以上が必要でした。
私が申請した時期のレートが£1=約155円でしたので最低28万円~30万円。
※年度によって金額は変わる可能性があります。ご自身で必ずご確認ください。
→2014年も£1800相当以上が必要なようです。(2014/1/17)
2015年は£1890相当以上が必要(2015/1/23)
https://www.gov.uk/tier-5-youth-mobility


それ以上の金額を本人名義口座にて保持していることの証明書を英文で用意します。
※保持期間は指定なし(証明書発行時に口座に資金があればOK)


YMSビザ申請準備(3) Appendix7

Appendix7
これは自分の状態を申告するものです。
名前、国籍、年齢…etc

pdfをプリントアウトして、黒か青のペンで記載してください。
ちなみに、ボックスの中はマル ○ やレ点 ✔ でなく、バツ印 × を書いてくださいね。

各項目 点数制になっていて、条件を満たすと50点になります。
そこで初めて申請条件を満たすことになります。

これは難しくないのでこのくらいで。
次は預金証明かな??


ということで、どーも。


参照サイト:
Appendix7 作成手順(ワーホリネット様)
http://workingholiday-net.com/UnitedKingdom/visa/evisa/Appendix7.html

YMSビザ申請準備(2) VAF9

VAF9(オンライン申請フォーム)について。
ちなみに、VAFが何の略かという質問は受け付けません(笑)

※ビザセンターの来館予約の1ヶ月前の日付のフォームまでが有効です。

来館予約を取ってから申請書作成で間に合います。

流れ

  1. アカウント登録
  2. 申請書作成
  3. 申請料金支払
  4. 申請書印刷
  5. 手書きサイン
申請料金は年度によって変更となる可能性が高いです。
2013年は£200でした。オンラインでクレジットカード支払い可能。
※レートによって決済の日本円は変わります。
※2014年も£200のようです(2014/1/17)


YMSビザ申請準備(1) 必要書類等

YMSビザ申請時に参考にしたもの

ワーホリネット 2014年度YMS抽選応募方法

ワーホリネット 本家サイト


UKBA TIER 5 (YOUTH MOBILITY SCHEME)


ビザセンター入館に必要なもの
  • 当選メールのプリント
  • 入館予約票のプリント
  • パスポート

YMSに当選したら-渡英までの流れ-

私は、いざ当選したはいいものの
どんな手順で手配を進めるのが確実か、悩みました。

「ビザ申請のタイミング」「航空券の価格」が主な悩みでした。
申請しても、通らない可能性が0ではないですので
格安航空券の場合は、ビザ発給前に支払いまで完了してしまうと
万が一取得できなかったときにキャンセルができないこともあるためです。

私の場合の流れをざっくりと。
今見返すと、思い切ったなと思います…

イギリスって何?? UK、英国って??

YMSビザは、UKBAが管轄だから、UKのものなんだけど
イギリスワーホリ、英国ワーホリって言ったら間違いなの??

投稿4つ目にして、何となくむずむずするので
ちょちょちょっと調べてみました。おググって、Wiki様で。


【イギリス】
正式名称:
United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland
United Kingdom、UK とも略される。
日本語正式名称:
グレートブリテン及び北アイルランド連合王国

Youth Mobility Scheme (YMS) 2014 / イギリス ワーホリビザ 応募方法

UKのいわゆるワーキングホリデービザ、
Youth Mobility Schemeビザ(Tier5:YMS)の募集概要が発表されています。

UKのビザは変更頻度が非常に高く、UK Border Agency(UKBA)のWEBページにて
応募者自身が条件等を直接確認することが大切です。

UKは非常に移民が多く、現在はそれを制限(コントロール)するため
ビザの条件が厳しくなったり、毎年変更があったりします。

YMSビザは2段階で申請します。


第1段階=抽選

毎年1000人のみに発給されるビザなので、まずは抽選があります。
1月初旬に48時間の応募期間があり、応募者の中から1000人がランダムに選ばれます。

第2段階=ビザセンターにて申請

第1段階の当選者のみ、ビザ申請の権利を得られます。
そのうえでUKのビザセンターへ申請に行き、
無事に審査が通れば晴れてビザ発給となります。


4ヶ月

渡英して4ヶ月が経ちました。

何だかんだこのブログを6月に作ってから、何もしないまま来てしまいましたが
4ヶ月が経った今 ちょうど時間ができたので
ざっくり作っていきたいと思います。

とりあえず2014年のYMSが近いのではないかと思うので、そのあたりから。

ということで、どーもー。

2013/06/05

blogはじめました

はじめまして、Halです。


どなたがご覧になるかわかりませんが、blogはじめました。


企業に5年ほど勤め、ずっと住みたかったUKで生活すべく脱サラしました。

(脱サラって女性は使わないのか??)

…もっとも、2013年のYMSビザの抽選に当たるかどうかもわからないのに

「3末までに辞めます!!!」
と2012年11月には見切り発車をしていたのでした。。


このblogは 自分のまとめ・覚え書き用と

これから留学・YMSなどで渡英を計画している人に少しでも参考になれば、と作りました。

何から書いていいかわかりませんが(←

鋭意更新していきたいと思います。


自分が情報収集していて、思ったような情報が手に入らないんだよねー。

あったら便利なのに、と思ったものをまとめられるといいな。


ということで、どーもー。