訪問者様へお願い

*訪問者様へお願い*
リンク・トラックバック・ピンバック大歓迎です。
ひとことお知らせくださいますと大喜びです。

2014/01/30

持ち物(4):衣類・靴

ども、間が空いちゃいました。
持ち物準備、衣類編いきます。
ここ数回の持ち物編は、読んで頂いて、
具体的にみなさんご自身にとって必要かどうかの目安になればいいなと思っています。


洋服

リストの分だけあれば2週間~1ヶ月は生活可能。洗濯すること前提ですが。着回しを最大限工夫しましょ。
夏でも肌寒いことがあるので、長袖やパーカーなどの上着も必要。

実際のところ、予算があれば洋服はもっと少なくてもいいと思います。

ロンドンにはアパレル系のお店がたくさんあります。
Oxford Circus

Zara、H&M、MANGO、ユニクロ、GAP、forever21、TOP SHOP、Opening Ceremony、Urban Outfitters、American Apparel、Vershka、MONKI、next、river island、Abercrombie & Fitch、Hollister、Superdry、french connection…

思い出した分だけでもこんなに。




PRIMARKは中でも価格崩壊っぷりがすごい。長袖Tシャツが3ポンド、靴もプレーンなバレエシューズだと5ポンドからあります。
ベッドリネン・タオル類・クッションとか、アクセ、コスメ系も売ってる。
予算に困ったときはPRIMARKで買いました。
ただね、すごい混んでる。いつも売り場はカオス。

語学学校でケミカルがどうだとか、労働力搾取が云々とか言われたけど、予算には替えられない。

そういうのはお金があるときに考えます。
(ちなみに、こういう理屈が食に適用されると肥満が増えるのね…)

Zara、H&M、PRIMARKなんかは多分イングランド内のちょっと大きい街に大体あると思われます。

こっちで生活する2年間だけのつもりで現地調達でもOKです。


Camden


室内履きとしてビーサンやクロックスがあるといい。水洗いできるものが私はいいと思う。
ホストファミリーも今の大家さん夫妻も、家の中では裸足。

スニーカーはたくさん売ってます。


こっちではヒールを履いている人をそんなに見ない気がする。ペタ靴の方が多いんじゃないかな。

かっちりした太めのしっかりヒールを履いてる人は…いる、か。
ヒールを履きたい人、こちらでももちろん買えますが、ヨーロッパ人は足幅が細いです。
日本の靴みたいにクッション性があるとか、そんないい靴はあまりないです。
クラブ帰りに足を引きずってたり、裸足で歩いてる女性をよく見ます(笑)
機能性のいい靴じゃないと足が痛くなる、という人は1足持ってきましょう。かさばるのでお勧めはしませんが。 

あと、どうでもいいけど
Timberlandの折り畳みスニーカーが欲しい!!(完全なるミーハー)

ウィンドブレーカー

私はジョギング用も兼ねて持ってきました。(まだ一度も走ってないけど)
撥水性のあるものだと軽い雨の日使える、と思って。実際夏~秋口は使ってた。

ストール・ショール

私は何だかんだ3枚持ってきました。(冷房に弱いので日本でも必須でした。)
長袖のとこでも書いたけど、夏でも朝から暑いという日は少ないです。
真夏は短くて、すぐに朝晩は涼しい、なんて日になります。
そういう時に一枚あると安心かな、と。マチ子巻きで雨よけにも(笑)


次はもっと女性向けの持ち物!!

リクエストがあったので。他の方のところへ(笑)
乗っかって書きます。

ということで、どーも。


0 件のコメント:

コメントを投稿